ホーム>スソノ・エコサービスブログ>リサイクル・回収事例>三島市内中学校様 不用品リサイクル分別
リサイクル・回収事例

三島市内中学校様 不用品リサイクル分別

12月19日から28日まで、三島市内の中学校にて、リサイクルできる物とできない物を分別し、古紙類・鉄・木・プラスチック類・ガラスなどに分けて、ゴミを減らす作業を行いました。 去年の11月から、三島市教育委員会さん、教頭先生、先生方、事務員さん、用務員さん達と打ち合わせをして、本年度の年末にかけて作業を行い、無事完了しました。三島市では、環境を考えゴミを減らす推進をしていて、教育委員会さんと事務員さんの要望で今回の作業を行い、今までゴミに出していた机や椅子などを市内の学校の用務員さんが応援に駆け付け分解し、鉄・プラスチック・木に分類し、その結果トラック8台分、軽トラック2台分の鉄、約5トンがリサイクルできました。古紙類はパッカー<20161228215017.jpeg北中学校a rel="shadowbox" href="http://www.susono-eco.com/blog/upload-images/20161228214922.jpeg">20161228214922.jpeg車1台分、軽トラック2台分、約1.5トンをリサイクルできました。その収益は学校へ返還されます。今回の分別で、トラック8台分・パッカー車1台分・軽トラック4台分のゴミが削減されました。20161228215128.jpegno-eco.com/blog/upload-images/20161228214825.jpeg">20161228214825.jpeg北中学校